【2019】生誕祭実行委員募集のお知らせ

の画像(1枚目)

奈良未遥生誕祭実行委員会2019が立ち上がりました

私たち奈良未遥生誕祭実行委員会では
NGT48チームG奈良未遥さんの生誕祭を
共に企画する実行委員を募集しています!

今年(2018年)の生誕祭レポートはこちら

平成31年3月20日に21歳の誕生日を迎えられる奈良未遥さん。
春には念願の正規チームへと昇格を果たし、
また6月に行われたAKB48選抜総選挙では
21位という素晴らしい順位を獲得しました。

様々なドラマをファンと演出し共に駆け抜けてきた1年間、
その軌跡を締めくくる奈良未遥生誕祭のシーズンが今年もやってきます。

これまで奈良未遥さんの生誕祭を劇場で見届けてくださった方、
DMMさんで見届けてくださった方。
年に一度の一大イベントを成功へと導くために
是非ともお力を貸して頂けないでしょうか。

一推しでなくても構いません。
最高の誕生日プレゼントを奈良未遥さんへお届けするためにも
皆さんの持つ新鮮なアイデアが我々には必要です。
たくさんのご応募をお待ちしています!

参加を希望される方はこちらから!

実行委員の募集に際しまして、誠に勝手ながら参加条件を設定させて頂きました。
○ 積極的にコミュニケーションを取って頂ける方。
○ 会費の納入にご協力頂ける方。
(金額は予算を実行委員の人数で割って決定するのでまだ確定ではありませんが、
現時点では一般:5000〜7000円程度、高校生以下:100円を予定しています。)
○ 企画内容を絶対に外部へ漏らさないと誓える方。

上記の条件にご同意いただき、参加を希望される方は
下記の規約を必ず熟読の上、「ハンドルネーム(本名でも可)」「メールアドレス」「LINE ID(任意)」を入力してフォームを送信してください。

参加希望フォームはこちら

規約(※必ずお読みください)

【奈良未遥生誕祭実行委員会規約について】
実行委員会の規約については入会希望を頂いた際にご確認されたとは思いますが、LINEグループの方にも掲載します。こちらもご確認くださるようお願いします。

——————————
奈良未遥生誕祭実行委員会規約
◯名称
第1条 当会は、奈良未遥生誕祭実行委員会(以下「実行委員会」)と称する。
◯目的
第2条 実行委員会は、平成31年3月20日に21歳の誕生日を迎えるNGT48奈良未遥さんの生誕祭を企画し主催することを目的とする。
第3条 実行委員会の事務局は、新潟県新潟市に設置する。
◯実行委員
第4条 実行委員会の構成員は、実行委員と称する。
第5条 実行委員は、生誕祭に関する企画について協議し、生誕祭を主催する。
第6条 実行委員会に入会を希望する者は、対面またはSNS等の手段を用い、実行委員会へ入会を希望する旨を申し入れるものとする。
第7条 実行委員会に入会を希望する者は、実行委員会へ入会を希望する旨を申し入れた時点で当規約に同意し、またこれに対し異議を申し立てない旨を誓約したものとみなす。
第8条 実行委員は、当規約を遵守する義務を負う。
第9条 下記の事項に該当する者に対しては、入会を希望する旨の申し入れを受理しないことができる。
・各48グループ運営当局より出入禁止処分を受けている者。
・度を過ぎた出会い行為及び認知を目的とした申し入れであると認められる者。
・過去に奈良未遥さん及びご親族への迷惑行為を行なった者。
・過去に公共交通機関の不正乗車を行なった者。
・過去に実行委員会及びファンコミュニティにおいてトラブルを起こし、組織運営に著しい支障を生じさせた者。
・その他、実行委員長が不受理相当であると認めた者。
第10条 下記の事項に該当した実行委員は、退会処分とする。退会処分を受けた実行委員は会員名簿より抹消され、納入済みの会費は返金されない。
・企画内容を外部(奈良未遥さん及びご親族含む)へ漏洩した者。
・奈良未遥さん及びご親族への迷惑行為を行なった者。
・会計役の定める期日を過ぎても会費の納入が確認できなかった者。
・その他、実行委員長が退会処分相当であると認めた者。
◯役員
第11条 実行委員会では、下記のとおり役員を設置する。
・実行委員長 1名
・副実行委員長 2名(ただし実行委員長が特別に必要と認める場合はこの限りではない)
・会計役 1名
第12条 役員の選定は立候補制とし、実行委員の立候補及び投票による多数決で決定する。
第13条 実行委員長は、実行委員会の統括及びNGT48運営当局との連絡調整、規約外の決定及び処分に関する事項を処理する。立候補者が無かった場合はファンコミュニティ役員の協議によりこれを決定する。
第14条 副実行委員長は、実行委員長の補佐代行及び企画セクションの統括、実行委員長より特別に指示された事項を処理する。立候補者が無かった場合は実行委員長の指名によりこれを決定する。
第15条 会計役は、生誕祭の企画に係る予算編成及び執行管理、会計報告の取りまとめに関する事項を処理する。立候補者が無かった場合はファンコミュニティ副管理人(会計担当)がこれを兼任する。
◯企画
第16条 生誕祭の主催に関する企画内容は、実行委員の協議によりこれを決定する。ただし、至急の決断を要する緊急事態が発生した場合は決議の過程を省略し役員の判断を優先させることができる。
第17条 実行委員会は、担当の別により企画セクションを設置することができる。
第18条 実行委員の協議により決定した企画内容は、原則として変更しないものとする。
◯総会
第19条 実行委員会は、実行委員が多数参加すると想定されるイベントの実施される会場において総会を開催することができる。
第20条 総会は、予算の議決及び規約の改定、特別に処理を要する事項についての協議を行う。
第21条 総会は、役員1名以上の出席を以て有効とする。
第22条 総会に出席した役員は、総会の出席者及び会場日時並びに討議内容を記録した議事録を作成し、 速やかに実行委員へ報告する義務を負う。
◯会計
第23条 実行委員会は、実行委員より徴収する会費及びカンパ金等の収入を原資として活動する。
第24条 実行委員は、会計役の定める期日までに会費を納入する義務を負う。
第25条 実行委員が納入する会費は、7000円を上限とし、予算及び会員数並びに男女の別や年齢を勘案して会計役が決定する。
第26条 会計役の定める期日を過ぎても会費の納入が確認できなかった実行委員は、会計役が督促し、また会計役の指示に従わなかった場合は当規約第10条に基づいて退会処分とする。またその旨を記録し情報を共有できるものとする。
第27条 カンパ金は、必要の別に応じて会計役の判断によりこれを徴収する。カンパ金を分類する収入科目は、会計役の判断によってこれを設定できるものとする。
第28条 会費及びカンパ金等の収入は、銀行口座への振込み及び役員への手渡しを以てこれを徴収する。
第29条 予算は、企画の規模に応じて会計役が編成し、総会の議決を経てこれを決定する。予算科目は担当の別に応じて会計役が決定し、また会計役の判断により流用できるものとする。
第30条 補正予算は、経理状況を勘案して会計役が編成し、実行委員長の承認を経てこれを計上する。
第31条 実行委員会で作成するノベルティグッズの購入費用及び実行委員会で企画する親睦会の参加費用は、会費及びカンパ金等とは別に徴収するものとする。費用は業者設定単価によらず、経理状況を勘案して会計役が決定できるものとする。費用と業者設定単価の差額は実行委員会の収入として計上できるものとする。
第32条 費用清算は、生誕祭企画に係る支出を行なった実行委員が会計役にその旨を証明する領収書等を示し、会計報告と同時に会計役が実行委員の口座へ送金してこれを行うものとする。ただし会計役が特別に必要と認めた場合はこの限りではない。費用清算の対象となる支出は、会計役の判断により実行委員会の経費としてこれを計上する。
第33条 費用清算で生じた余剰金は、来年度の実行委員会に係る予算へ繰越すものとする。
第34条 会計役は、生誕祭終了後10日以内に生誕祭を企画するに当たって生じた収支を取りまとめ、実行委員長の監査を経た上で実行委員にこれを報告する義務を負う。
第35条 不慮の事故及び気象災害等に起因する生誕祭の中止がNGT48運営当局より発表された場合、納入された会費を実行委員へ返金せず来年度の実行委員会に係る予算へ繰越すものとする。その際に会計役の定める期日内に会費の納入が確認された実行委員は、来年度の実行委員会に係る会費の納入義務を免除されるものとする。
◯規約運用
第36条 規約の改定は、実行委員長が発議し、役員の協議を経てこれを行う。当規約に定めのない事項に関しては、実行委員長の判断によりこれを処理する。
第37条 NGT48運営当局より示される生誕祭実施日を待たずに奈良未遥さんがNGT48を卒業する旨を発表した場合、実行委員会は奈良未遥卒業公演を企画する組織に再編成され予算及び人員を流用できるものとする。それに準用して当規約を読み替え、これに照らして処理することが妥当でないと認められる事態が発生した場合には、実行委員長の判断によりこれを処理できるものとする。
第38条 当規約は、平成30年10月1日より施行する。